1: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:30:32.555 ID:gTqO8kfuM
TRTM1779_TP_V1
ニート「この日課だけは続けないと...」

3: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:30:50.106 ID:6FygsAz+M
勉強

6: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:31:26.044 ID:cWycSNJqr
偉い

7: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:31:45.752 ID:gTqO8kfuM
ニート「東大入って人生一発逆転してやるんだ」

ニート「えーと今日やるのは>>10

10: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:33:09.942 ID:3n/SUNRE0
保健体育

13: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:33:38.587 ID:6FygsAz+M
受験科目じゃなくて草

17: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:40:27.542 ID:gTqO8kfuM
ニート「保健体育だな」

ニート「体のことを知ってなくちゃ困ることもあるだろ。うん」

ペラペラ

ニート「ふむ...卵子は1ヶ月に1回産まれるのか。為になるなぁ」

ニート「受精すると子宮内膜がふかふかになる...なるほど。テストに出そうだ」ゴクリッ

ニート「あー今日も勉強頑張ってるな」

ニート「ちょっと>>20するか」

20: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:41:27.466 ID:3n/SUNRE0
オナヌー

23: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:43:17.256 ID:gTqO8kfuM
ニート「たまには息抜きも必要だわ」ゴソゴソ

ニート「保健体育の勉強にもなるしなならねーかははっ」

ニート「オカズは...いつも通り>>26でいいか」

24: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:43:19.440 ID:8V1F7x320
案の定ムラってんじゃねぇか

26: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:43:37.031 ID:xFcgqRZba

27: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:49:52.150 ID:gTqO8kfuM
ニート「カメラセットしてっと」ヌギヌギ

ニート「あーちょっと太ったかも。シコり辛いな」

ニート「まぁいけるか...いや、逆におっぱいでかくなっててありか?」

ニート「おっぱいやっぱでけーDはあるわ。豆乳飲んでるからかなぁ」シコシコ

ニート「はぁ...はぁ...腰の曲線...いいな」シコシコ

ニート「でもやっぱり一番エロイのはチ○ポ🖤」シコシコ

ニート「チ○ポえっろー...おっほー..おへおへっ」シコシコ

ニート「あー見て見て!もっと見て俺!見て!いくよっ!!」ドピュッ

ニート「あー....」

ニート「あーーーー....」

ニート「なにやってんだ...デュフッ」

ニート「はぁ...こんなことより>>30しないと」

30: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:51:22.614 ID:XxVp7p05d
ハッキング

32: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:53:23.819 ID:gTqO8kfuM
俺「抜いたらなんか無性に頭使いたくなってきた。暇潰しにハッキングでもしよう」

俺「ハッキング先は>>35にしよ」

35: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:54:32.482 ID:mm0qhiB3a
国土交通省

37: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 16:56:36.709 ID:IETBOtLHd
なんだコイツ

38: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:01:33.791 ID:gTqO8kfuM
ニート「国土交通省なら面白い情報がありそうだ」

ニート「国税を不正利用して建てた建築物や海上保安任務で起きた事件とか」

ニート「腕が鳴りますな」パキッパキッ

ニート「プラグイン!」カタカタッ

>>41コンマ奇数なら成功
偶数なら失敗

41: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:03:26.091 ID:O8hAiDOa0
どうでしょう

43: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:05:41.888 ID:gTqO8kfuM
ニート「よしっ突破した!!!」

ニート「結構危なかったけど成功した
時の快感は最高でたまんねぇなぁ!」

ニート「うひょー!機密情報はこれだな!?」

>>46
機密情報

46: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:08:12.901 ID:ZwkBOrfKa
kskst

49: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:16:21.617 ID:gTqO8kfuM
ニート「おぉ...ロシアの情報盗もうとしてたのか。冷戦時代のものかな?」

ニート「トロイの木馬なら相手のコンピューターに潜伏して長期的にデータを盗み続けることも...」

ニート「今も水面下ではこういう攻防が行われてるのかな」

ピロリンッ

ニート「.....」

ニート「滅多にメールなんて来ないのにこのタイミングでメールか...」


>>53
メールの内容

53: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:18:17.992 ID:M+cIZhUD0
>>51

51: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:17:54.336 ID:XxVp7p05d
未来の自分からお前へ

55: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:20:56.271 ID:gTqO8kfuM
ニート「未来の自分...?」

ニート「なんだただのいたずらメールか」

ニート「ん?...でもこの内容...」

>>58
メールの内容

58: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:22:49.289 ID:O8hAiDOa0
それ以上関わるな
必ずお前は後悔する
この俺n

60: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:27:49.099 ID:gTqO8kfuM
ニート「これ以上関わるな?」

ニート「.........ワロタ」

ニート「このメールあれか。チェーンメールか。俺も後で適当に送ろ」

ニート「さて、もうちょい機密情報をあさりますかね」カチカチッ

>>63
数分後の出来事

63: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:28:18.932 ID:03rif8Wh0
かーちゃんにめちゃめちゃ怒られる

68: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:36:17.158 ID:gTqO8kfuM
母「ニート!勉強進んでる?あっまたパソコンしてるの!?」

ニート「っ!」ビクッ

母「あんたはいつもいつもパソコンばっっっっかり!!遊んでないで勉強しなさい!」

ニート「いや、勉強よりためになることしてんだよ...」

母「は!!?」

ニート「っ」ビクッ

母「あんた勉強しなかったらただの無職じゃない!そんなのうちに置いとく余裕はないからね!!ホームレスになりたくなかったら勉強しなさい!」

ニート「してるよ...」

母「してないでしょ!!!!あ、それと今日>>71する約束だったわよね?」

71: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:37:13.619 ID:M+cIZhUD0
>>70

70: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:37:08.300 ID:w+QoQunka
草むしり

72: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:41:23.620 ID:gTqO8kfuM
ニート「あー...」

母「あーじゃないの。やるわね?」

ニート「はいはい」

母「はいは」

ニート「1回ね。はいはい」

母「さっさとやりなさい!」

.........

ミーンミンミンミン

ニート「あっぢぃ」ズボッ

ニート「草むしりなんてしたってどうせまた生えてくるから意味ないだろ」

ニート「はー休憩休憩」

>>75
起こる出来事

75: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:42:56.408 ID:O8hAiDOa0
ヘリコプターの飛ぶ音が聞こえてくる

80: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:47:59.117 ID:gTqO8kfuM
ババハバババババ

ニート「....」

ニート「なんかこっち来てるな」

チュンチュン

ニート「あ、小鳥やん」

ニート「こっちくんな。餌はねぇぞ」

ニート「あーヘリうるせー。こんなうるさかったっけ?あれ、なんか変な形してんな」

>>83
起こる出来事

83: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:49:51.358 ID:rHey0BEwa
突然辺りが爆撃される

92: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:58:12.529 ID:0bpAcpQh0
ヒロイン

89: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:57:37.898 ID:gTqO8kfuM
>>95
ニートはどうする?

95: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 17:59:09.157 ID:O8hAiDOa0
心中はゴメンだ

98: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:11:30.457 ID:gTqO8kfuM
ニート「心中はごめんだ」ダッ

ドォォォォォォォォォン

ニート「.........」

ヒロイン「...すまない...私のせいで」

ニート「い、いやあんたは悪くないよ...ありがとう」

ヒロイン「...立てるか?」スッ

ニート「あぁ...」

ヒロイン「名前は?」

ニート「ニート。俺はニート」

ヒロイン「ニートか。いい名前だな」

ニート「よく言われる......うっ...ぐすっ」ブルブル

ヒロイン「.....来い。胸なら貸してやる」

ニート「えっ」

ヒロイン「泣くのも当然だ。大事な家族を失ったんだからな。泣いておかないと後が辛い」ギュッ

ニート「うっ..うううううっ...!!!」

ヒロイン「....」ギュッ

ニート「............」

ヒロイン「落ち着いたか?」

ニート「あ、あぁ////」ムギュッ

ヒロイン「ならもう離れろ」

ニート「あ、あい」バッ

ヒロイン「自己紹介が遅れたな。私はヒロイン」

ヒロイン「ここには>>101の用で来た」

101: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:13:04.275 ID:O8hAiDOa0
無辜の人々の救出

105: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:19:58.398 ID:gTqO8kfuM
ヒロイン「>>108

ニート「!?」

108: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:22:06.424 ID:OziD7ZYja
全ては神の掌の上、とだけ

105: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:19:58.398 ID:gTqO8kfuM
ヒロイン「これ以上被害を増やすわけにはいかない。やつは>>111でかたをつける」

111: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:22:38.841 ID:M+cIZhUD0
戦車

114: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:39:06.393 ID:gTqO8kfuM
ゴゴゴゴゴコゴゴ

ニート「街中に戦車!!?」

ヒロイン「緊急事態だからな」

ジジッ

ヒロイン「こちらヒロイン。敵ヘリを砲撃しろ」

「了解!」

ズドォォォォン

「敵ヘリ。撃墜!」

ヒロイン「よくやった!まだヘリが残ってるかもしれない。待機して発見しだい撃て。捜索は引き続きレーダー班が行う」

「了解!」

ニート「.......なんだこれ」

ヒロイン「ニートには聞きたいことがある。家族を失って辛いところ悪いが少しお茶しないか?」

ニート「わ、わかった」

............

ヒロイン「ずずっ...やっぱりベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノはおいしいな」

ニート(なげぇ...)

ヒロイン「さて...本題なんだが奴らはニートを狙ってたようだ」

ニート「えっ」

ヒロイン「そこで聞きたいんだが>>117

117: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 18:44:12.768 ID:RcdylIcCa
パンドラの箱を開けたのは君だな?

119: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:03:33.213 ID:gTqO8kfuM
ニート「な、なんだそれ...もしかして...」

ヒロイン「心当たりがあるのか?」

ニート(普通に犯罪だからな...この子多分軍人だし言ったら最悪ブタ箱行きだ)

ヒロイン「おおよそ見当は付いている。隠すことはない...大丈夫だ」ニコッ

ニート「.....国土交通省にハッキングしました」

ヒロイン「そうか...3年以下の懲役または100万円の罰金だな。しかし今回は国の行政機関相手だからな。どうなることやら」

ニート「大丈夫って言ったよね!!?」

ヒロイン「ああ、大丈夫だ。私がニートを全力で守る」ニコッ

ニート「え...」ドキッ

ヒロイン「ともあれパンドラの箱がまさか国土交通省にあったとはな...厄介なことになった」

ニート「その...パンドラの箱ってなんなんだ?」

ヒロイン「神が全ての災いを封じた箱だよ...つまりニートはパンドラ。神の怒りを買ったんだ」

ニート「そんな...俺が見たのはロシアに仕掛けられたトロイの木馬入りダミーデータとかそんなもんだよ!」

ヒロイン「それは違うな...多分ニートの見てない情報の中に災いがあったんたろう」

ニート「か、神とか居るわけないと思うんだけど」

ヒロイン「...私も昔はそう思っていた」

ニート「.....」

ヒロイン「ともかくまずはニートを神から守らないとな」

ニート「ど、どうすれば...」

ヒロイン「>>122

122: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:10:34.050 ID:hRAKRa8AD
アーカーシャの剣を使う

123: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:13:35.837 ID:0bpAcpQh0
安価がいいチョイス
正直ヒロインの安価はやった!と思った

130: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:32:03.287 ID:gTqO8kfuM
ニート「え...剣?」

ヒロイン「太古の昔から語り継がれてきた神を○すことのできる剣だ。今は形を変えて受け継がれているが...」

ニート「神を○す!?仮に居るとしてそんなことしていいの!」

ヒロイン「......世界には言語道断だと怒る人も居るだろう...しかし、神の実態とはくだらないものだ。人々が語り継ぐような素晴らしい存在じゃない」

ニート「....」

ヒロイン「私達はずっとこの機会を待っていた。神が尻尾を出すこの日を」

ニート「本当にヒロインは何者なんだ...」

ヒロイン「ニートが知る必要はない」

ニート「.....」ムッ

ヒロイン「気を悪くしたかな。すまない。でもどうしても話すことはできないんだ。案内しよう。アーカーシャの剣の元へ」

ニート「ヒロインは俺を守ると言ってくれた。だから俺は信じるよ!」

ヒロイン「っ!...ありがとう。パンドラの箱を開けたのがニートでよかった」ニコッ

............

ニート「物々しい所だな...まるで軍隊だ」

ヒロイン「似たようなものさ。さぁ、これがアーカーシャの剣だ」


>>133
アーカーシャの剣の見た目

133: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:34:47.480 ID:O8hAiDOa0
M61 20mmガトリング砲

138: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 19:59:02.404 ID:gTqO8kfuM
ニート「ガ、ガトリング砲!?めちゃくちゃ実用的...」

ヒロイン「今の時代剣というのも使い勝手が悪いと判断されたんだろう...第二次世界対戦の後にアーカーシャの剣を混ぜ混んだこれをアメリカの密教が密かに作成し、保有してたらしい。
結果を重視するアメリカ人らしいな」

ヒロイン「製品名に火神の名であるバルカンを付けたのはこういう理由だ」

ニート「都市伝説みたいな話だ...これを神の所まで運ぶの?」

ヒロイン「いや、ジェット機に装着して使うんだ」

ニート「本当に実用的...」

整備員「いよいよですね」

ヒロイン「あぁ...やっと我々の悲願が叶う...」

整備員「ここまで来るの本当に長かったですよね...俺もうタヒんでもいいです」

ヒロイン「馬鹿なことを言うな。命を無駄にするやつは私が許さん!」

整備員「あ、冗談っす。すみません」

ヒロイン「そ、そうか。そういう冗談はやめろ///本気になってしまったじゃないか...」

ニート(優しい人なんだなぁ...怪しい組織だけどヒロインだけは信用できそうだ)

ヒロイン「さて、御披露目も済んだことだし少し休むか。色々あって疲れただろう。ここなら神の目を欺くこともできる」

ニート「確かに...急展開すぎて心が追い付かない...俺ただのニートだし」

ヒロイン「ニートなのか...まぁそんなことはどうでもいい。休みだ休み。>>141しよう」

141: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 20:05:35.845 ID:O8hAiDOa0
チェスでも

144: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 20:31:00.511 ID:gTqO8kfuM
ヒロイン「チェスをやるのは久々だ。ルールは分かるか?」

ニート「あーなんとなく...」

ヒロイン「ならやりならがら教えよう...グビグビッぷはー」

ニート「最初は適当でいいよな?」トンッ

ヒロイン「まぁ...先兵の突撃なんてたかがしれてるからな...グビグビッ」トンッ

ニート「酒...飲むんだな。いくつなんだ?」

ヒロイン「こらぁ...乙女に年齢の話はダメだぞ....まだハタチだ」

ニート「お、同い年かぁ...にしては若いというか...」

ヒロイン「おだててもなにも出ないぞ~?」

ニート「...チェスってやる機会がないから新鮮だな...」

ヒロイン「日本では馴染みがないかもな。ここは元々アメリカの組織だからチェスをよくやるんだ。ちなみに私はアメリカとのハーフ」

ニート「アメリカ...さっき言ってた密教と関連してるのか?」

ヒロイン「いや、バルカンは買い取っただけだ.....ねぇ、ニート。君はコマで例えるとどれだと思う?」

ニート「......ポーンかな。社会の歯車にもなれない道端の石ころグビグビッぷはー」

ヒロイン「いや...キングだ。この作戦においてはニートを守るのが我々の最重要任務。そして私はポーンだ」

ニート「え...でもさっき指示とかしてたし偉いんじゃ?」

ヒロイン「ふふっ...形だけはな。私もコマの一つなんだよ。道端の石ころのような」

ニート「...」トンッ

ヒロイン「あ、あれ?なんか強くないか?本当に初めてやる?」

ニート「そうだけど...」

ヒロイン「むむむ...」

147: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 20:45:26.689 ID:gTqO8kfuM
ヒロイン「わー!また負けたぁ!」

ニート「そ、そろそろ終わりにしない?」

ヒロイン「やだ!勝つまでやる!」バンバン

ニート(酔うと別人だな...)

ヒロイン「私ここじゃ負けなしなのにぃ!どうなってんの!?」

ニート「いやぁ...ははは」

ヒロイン「嘘だ...絶対やったことあるでしょ」グイッ

ニート(ち、ちかっ///)

ヒロイン「むー...ねぇ、私のことどう思ってるの?」

ニート「えっ......美人だし頼りになってかっこいいなって」

ヒロイン「かっこいい...かっこいいか...やっぱり私女らしくないのかな?」

ニート「そ、そんなことないよっ」

ヒロイン「ぜーったいうそぉ...だって私のこと守りたいとか思ったことないでしょ?」グイイィ

ニート「そ、そりゃ守る必要がないというか...////」

ヒロイン「そうだよね...ごめん。ちょっと酔いすぎたみたい...うん」

ニート「も、もしヒロインが危なくなったら俺守るよ!」

ヒロイン「っ!///」

ニート「な、なーんて...ニートが言ってもかっこわるいよな」

ヒロイン「ううん...嬉しい。面と向かって守るなんて初めて言われたから...//」モジモジ

ニート(これ本当にさっきと同じ人か?)ドキドキ

ヒロイン「本当に酔いすぎちゃったみたい。今日はもう寝るね...」

ニート「う、うんおやすみ」

ヒロイン「また明日ねっ」ニコッ

ニート(お、俺が守らないと...)

149: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 20:48:20.498 ID:L+l0j5SDa
(こいつ……できるな)

154: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:11:35.352 ID:gTqO8kfuM
ニート「おはよう。酔いは覚めた?」

ヒロイン「...クゥ////」プイッ

ニート「二日酔い?」

ヒロイン「わ、私の反応を楽しんでるな!!///」

ニート「え?し、心配なだけだって」

ヒロイン「だ、だって昨日までよりなんだか積極的だ」

ニート「あ.......それは多分ヒロインを守ると決めたから...」

ヒロイン「っ////」プシュー

ニート「ぷっ」

ヒロイン「笑うな!くそぅ...あそこまで砕けた姿を見せてしまったのはニートが初めてだ...」

ニート「かわいかったから気にしなくていいのに...」

ヒロイン「かわいいとか言うんじゃない!私は!...私...は.....うん、もういいか」

ニート「?」

ヒロイン「父は男が欲しかったんだ。だから私を男として育てた。私もそれが嬉しかったし従った...だけど、それでは女としての幸せは満たされなかったんだ」

ニート「そんな過去が...」

ヒロイン「見られてしまったものは仕方ない。開き直るしかあるまいよ。ニートの前ではなぜか素直になってしまうな」

ニート「昔から俺男として見られないからな...」

ヒロイン「そうなのか?...勿体ないな」

ニート「...ふっお世辞でも嬉しいよ」

ヒロイン「ひねくれてる。いつか真っ直ぐに叩き直してやる」

ニート「怖いな...」

ヒロイン「ふふっ...あぁ怖いぞ?さて、今日は神を誘き出すために動くぞ」

ニート「ま、まさか俺を囮に?」

ヒロイン「>>157

157: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:16:44.191 ID:L+l0j5SDa
宣戦布告するのさ……シューニャの器にね!

159: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:39:12.106 ID:gTqO8kfuM
ニート「シューニャの器...?」

ヒロイン「シューニャとは空だ。空の創造者、支配者、やつは強大だ。だがな、人類の叡智によって越える時が来た」ビシッ

ニート「おー」

ヒロイン「器を壊して空を解放してやろう」

ニート「わ、わかった。で、どうやって宣戦布告するんだ?」

ヒロイン「>>162

162: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:42:53.027 ID:e5isNE7va
空に向かって唾を吐くんだ

164: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:44:42.072 ID:O8hAiDOa0
無いものにどうやって唾を吐けと

165: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 21:50:44.561 ID:IHCALpsMM
自分に返ってくる

167: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:11:34.874 ID:gTqO8kfuM
ニート「そんなことでいいのか?」

ヒロイン「神は自分に向けられた悪意には敏感だ。神にかけると思って唾を吐けばそれだけで気付いてくれるはず」

ニート「そういうものなのか...意外と単純だなあ。それだけで気付かれるのも怖いけど」

ヒロイン「そう。神なんて単純なんだ。昔から自分のメンツがなにより大事だからな」

ニート「なんか...緊張してきた...気づいたら何されるんだ。光の柱で一瞬にして焼け墨になんてことないのかね」

ヒロイン「あるかもしれない」

ニート「やばいじゃん!」

ヒロイン「まぁそこまで超常的な現象は起こせないと思う。せいぜい落雷が直撃する程度かな」

ニート「えぇ!?」

ヒロイン「そんな時は避雷針だ。基地の屋上に行くぞ」

ニート「あ、ノートPCとかある?」

ヒロイン「あるが...あぁ。ハッキングが得意なんだったな。用意させよう」

ニート「ありがと!」

......

ニート「はぁ...俺なんも知らないんだけどなぁ」

ヒロイン「パンドラの箱らしき情報はなかったのか?」

ニート「うーん...どうだかなー。いまいち要領を得ないことばかりで曖昧にしか覚えてないんだよなー」

ヒロイン「そうか...まぁ知らないほうがいいのかもな。よし、戦闘員の準備も整った。何が起きるかわからないが唾を吐くぞ」モニュモニュ

ニート(え、ヒロインもやるの?)

>>170
唾を吐いた結果

170: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:17:38.393 ID:HVo3wU4M0
黒い雲が空を覆う

176: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:36:03.764 ID:gTqO8kfuM
「み、見ろ!急にあそこに黒い雲が!」

ヒロイン「来た...!」

ニート「ほ、ほんとに神は居るのか...!」

ヒロイン「まだ信じてなかったの?ひどいなー」

ゴロゴロゴロゴロ

ニート「こ、これは落ちてくるんじゃ」

ヒロイン「かもね。アーカーシャの剣を装着した戦闘機に乗るぞ!」

ニート「あ、あぁ」

ピシャッズドォォン

ニート「まじで落ちてきた!!」

ヒロイン「相当お怒りのようだ」

ピシャッ

ニート「危ない!!」ドンッ

ズドォォン

ヒロイン「ぐぅっ...だ、大丈夫か!?」

ニート「うん...雷は鉄骨に逸れたみたいだ」

ヒロイン「忘れたのか!おまえはキングなんだぞ。私なんて別にどうなったって」

ニート「よくない!!!」

ヒロイン「っ!?」ドキッ

ニート「ヒロインは初めて守りたいと思った女の子なんだ...」

ヒロイン「へぁっ?//////」

ニート「せ、戦闘機乗ろう」

ヒロイン「う、うん...////」コクッ

「おい!黒い雲からなにか出てきたぞぉ!!戦闘準備ぃ!!」

>>178

178: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:36:53.395 ID:kOPvo7fsa
浮かぶ要塞

179: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:43:40.521 ID:kUIbQcMya
神ってただの例えだったのに本当にいることになってた……

180: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 22:57:25.485 ID:gTqO8kfuM
ヒロイン「な、なんだこれは」

ニート「ラピュタ....ごついラピュタだ」

ヒロイン「まさか巨神兵が出てくるわけじゃないよな?」

ニート「こ、こんなの勝てるのか...?」

ヒロイン「やってみなければ分からないだろう」ブルブル

ニート「...」ギュッ

ヒロイン「っ!...」

ニート「倒そう」

ヒロイン「あ、あぁ!」

「敵前の空中要塞、弾種徹甲連射撃て!!!」

どーん どーん どーん

ニート「戦車の弾でびくともしないのか...一体何でできてるんだ?」

ヒロイン「...この日のために皆汗水垂らして準備してきたんだ。アレを使うか」

ニート「アレって?」

ヒロイン「>>183

183: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 23:02:08.798 ID:kUIbQcMya
インドラの槍

185: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 23:27:30.745 ID:gTqO8kfuM
ニート「な、なんかすごそう」

ヒロイン「こちらヒロイン。インドラの槍を出して」

「了解!準備でき次第発射します」

ニート「なんなんだそれ」

ヒロイン「インドの神インドラの持つ雷撃...を封じ込めたビーム兵器だ。その威力は山をも貫くほど」

ニート「おぉ...」

「撃てぇ!!」

シュインッ

ニート「おぉ!?穴が開いた!!」

ヒロイン「よしっ。これで沈んでくれれば中の神も一緒にお陀仏だな!」

「要塞の中からなにか飛行物が出てきたぞ!」

ヒロイン「なに!?」

「すごい数だ!撃ち落とせぇ!」

ニート「奇妙な形だ...」

ヒロイン「飛行舞台が出るみたいだ。私達も出る。操縦は私がするからニートはあいつらにハッキングできるかどうか試してくれ」

ニート「わかった!」

186: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 23:29:34.812 ID:O8hAiDOa0
どんどんファンタジーみが増していく……

187: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 23:40:48.318 ID:gTqO8kfuM
ビュウウウウンッ

ニート「右後方から来てるぞ!」

ヒロイン「了解!宙返りで撒く!」

ニート「うおぉぉぉき、気持ち悪い」

ヒロイン「撒いたか!?」

ニート「いや!付いてきてる!」

ヒロイン「今のでダメか!というかあれはどうあう飛行原理なんだ?重力を無視した動きをしてる!」

ニート「さっきからハッキングしかけてるけどプログラムがめちゃくちゃだ。成り立ってない...」

ヒロイン「そうか。一応ネットワークには繋がってるんだな。無人かもしれない」

ニート「人が乗ってる可能性もあるの!?」

ヒロイン「わからないけど...あっ...あの撃ち落とされたやつ。空からはタヒ角になってる。調べられそうだ」

.......

ニート「これじゃない?コックピット!」

ヒロイン「コックピット...なのか?微妙な形だが...一緒に開けよう」

ニート「うん!」

>>190
中の状態

190: ニート放送局がお送りします。 2018/08/23(木) 23:43:50.666 ID:O8hAiDOa0
ロシア製と思しき大量の装置が詰め込まれている

195: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 00:26:30.246 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「だ、誰も居なかった...」ホッ

ヒロイン「やはりコックピットじゃなかったな。複雑に入りくんでいるが...ふむ.....ん、これは!?ロシア製の装置じゃないか!」

ニート「本当だ。ロシア語で色々書いてるな」

ヒロイン「どういうことだっ!!?こいつらは神じゃなかったのか!!?」

ニート「神がロシア製のものを使ってるのかも?」

ヒロイン「そんなことあるはずがっ...なにが...」

ニート「でもこんなの人に作り出せるわけないんじゃないの?」

ヒロイン「......さっきのインドラの槍を見ただろう。人類の発明はSFの域に達し始めているんた...」

ニート「そんなまさか...もし敵がロシアだとしたら、俺があのとき、日本がロシアから情報を盗んでることを知ったのが不都合だった...?」

ヒロイン「いや...それを知られて不都合なのは日本のはずだが...」

ヒロイン「.....ボスに話を聞く。私は相手が神だから戦うんだ。戦争ごっこをやるつもりはない」

ニート「ボスってどんな人なんだ?」

ヒロイン「冷戦時代にこの組織を作った人だ。神に一番近い人だった」

ニート(黒幕か...)

ヒロイン「....................ボス。私です。敵空中要塞から出てきた飛行物体を調べた所ロシア製の装置が使われていました。これはどういうことですか?」

ボス「>>198

198: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 00:29:33.877 ID:82cxGqsp0
君は大きな勘違いを3つしている
トロイの木馬を仕掛けたのはロシアだ
神など存在しない
そして全ては既に手遅れだ

199: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 00:43:08.539 ID:wlXU2Vpf0
神スレ

200: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 01:01:50.785 ID:Bh6IQ2DXM
ヒロイン「神が...存在しない...?ボス...それは本当ですか??」

ボス「あぁ...神など居ないよ...組織発足当時ロシアは神に匹敵する科学技術を持っていた。神を倒すといったほうが都合がよかった。それだけだ」

ヒロイン「そんなっ...あなたは私の神への憎しみを聞いて同士とっ!戦友と言った!それは嘘だったのですか?!」

ボス「私は人材を確保しただけだ。国のためにね...気付いてしまったのならもう隠す必要もない。ロシアの人智を越えた技術が世界に広まるまで3日とないだろう」

ヒロイン「......では冷戦時代の悪事が流出するのを恐れてニートを消そうとした。それだけのことだと...?」

ボス「そうだ。だがそれはきっかけに過ぎない。ロシアは常に世界征服する機会を伺っていた。それが早まっただけのこと。もう手遅れなのだよ...戦争は始まった」

ヒロイン「っっ......」ギリギリ

ボス「君はどうする?神への憎しみが絶たれたからと侵略されるのを待って○されるのか、国のために誇りある戦士として戦うのか。選ぶのは自由だ」

ヒロイン「信頼していたのに...!」

ボス「私も君を信頼している」

ヒロイン「.........それは光栄ですね」ブチッ

ニート「ヒロイン....」

ヒロイン「....っっ」プルプル

ニート「...」

ヒロイン「見ないでくれ...今は見せられる顔じゃない」ポロポロ

ニート「.....泣きたい時に泣かないと後が辛い」

ヒロイン「!」

ニート「...」ギュッ

ヒロイン「...うっ...」ポロポロ

201: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 01:12:17.356 ID:Bh6IQ2DXM
ヒロイン「うぅっ...ヒック」

ニート「....」ギュッ

ヒロイン「.....私のしてきたことは無駄だった...」

ニート「無駄じゃない。ヒロインに助けられた人は沢山居る。ヘリの時も」

ヒロイン「そうだな...」

ニート「なんでそこまで神をころしたいんだ?」

ヒロイン「>>204

204: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 01:15:40.176 ID:82cxGqsp0
なんでってそれは…………
……なんでだろう、なぜ何も浮かんでこないの……
うっ

206: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 01:31:32.105 ID:1JdXVf3R0
安価でここまでまともな内容の話しになるとはな

207: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 01:50:34.715 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「本当に何も?」

ヒロイン「うん...おかしいな...あれだけ憎んでたのになんで...?」

ニート「他に思い出せないことはある?」

ヒロイン「うーん他には特に...」

ニート「神への感情だけなのか...これは一体?」パッ

ヒロイン「やだ...離れないで」グッ

ニート「っ!?」

ヒロイン「は、離れるなら手握って...」

ニート「お、おぅ...」ギュッ

ヒロイン「...」ニコッ

ニート「えっと...少しコックピット調べたいな」

ヒロイン「うんっ」

ニート(あれー誰この人)

ニート「うーんと..........うわああああああああああ!!!」

ヒロイン「な、なに!?」

ニート「の、脳だ...」

ヒロイン「!!?...む、無人じゃなかったのね」

ニート「きもちわりぃ...うえぇぇ」

ヒロイン「ロシア語でタヒ体防腐剤...と脳加速薬って書いてあるわ。これであの奇妙な動きを実現してたのね」

ニート「れ、冷静だね」

ヒロイン「昔論文で見たことあるの...架空の人体実験というていだったけど事実だったなんて...」

ニート「おそロシア...」

ヒロイン「この脳加速薬っていうのは興味深いわ。持って帰らなきゃ」ガサゴソ

ニート「うわぁ」

208: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:05:10.793 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「ん?これはUSB...これだけ原始的だな。面白そうだしこれも持ってっていいよね」

ヒロイン「うん、重要な情報がきっと入ってるわ」

ニート「だよなぁ。他にもなんかないかなぁ」

ドドドドドドド

ニート「伏せて!!」

ヒロイン「っ!?」

ニート「見つかった。戦闘機に戻ろう!」

ヒロイン「うん!」

209: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:14:43.113 ID:Bh6IQ2DXM
ヒロイン「なんとか逃げ切れた...」

ニート「ヒロインの操縦すごいな」

ヒロイン「そう?ありがと」

ニート「なんか雰囲気変わったな...」

ヒロイン「...だってこっちのほうがかわいいって言ってくれたから....強がるのもう疲れちゃった。いつも独り言のときはこんな感じなのよ...」

ニート「そうなのか...まぁ酒飲んだ時が素って言うしな」

ヒロイン「...//」

ヒロイン「戦況は最悪ね...やっぱり普通の戦闘機じゃあの飛行物体には敵わないわ」

ニート「これからどうするんだ?神じゃないなら戦う理由もないよな」

ヒロイン「そうは言っても今まで一緒に頑張ってきた仲間を見捨てるなんて私にはできない」

ニート「そっか。そういうとこいいと思う」

ヒロイン「当たり前のことよ...」

ニート「でもこの数の敵どうやって倒すんだ?」

ヒロイン「...アーカーシャの剣を使うわ」

ニート「神以外には効果ないんじゃないの?」

ヒロイン「神○し意外にも使い道はあるのよ。神が居ないと分かった今これがなんなのかもうよくわかんないけど」

ヒロイン「第2の機能>>212ならいける!」

212: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:17:26.889 ID:cATRMoq70
ステゴロ

216: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:31:47.613 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「名前からどうなるのか全く想像できない」

ヒロイン「文字通り素手で戦うの」

ニート「え?」

ヒロイン「つまり...素手を作るのよ!!!!」

ガキンッ ジャキンッ シャキーーーン

ニート「ええええええ!!」

ヒロイン「今の時代人型ロボくらいお手の物よ」

ニート「しゅげええええ!!かっけえええええ!!!」

ヒロイン「いくわよぉ!!」

ニート「ま、まず近付くのが難しいんじゃないか?」

ヒロイン「>>219

219: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:36:16.351 ID:82cxGqsp0
このモード・サルワを使用すれば耐久力が一時的に増大するから大丈夫
排熱機構でも攻撃可能よ

221: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:54:17.222 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「すげぇ!でも結局素手じゃないんかい!」

ヒロイン「素手なんて時代遅れよ。無秩序を司る神サルワの名が付いたこの機体が普通のことをやるわけないじゃない!」ボボボ

ニート「や、やばそう」

ボオオオオオオオオオオオオオオッ

ヒロイン「凪ぎ払えええええ!!!」

ニート「とんでもねぇでかさの火柱!」

ヒロイン「よし、7体やった!」

ニート「でもこっちに気付いたっぽいよ?」

ヒロイン「そうね......冷却するまで次は撃てないから」

ニート「ん?」

ヒロイン「逃げるわ!!!」

ニート「えぇ...」

ヒロイン「逃げる間ニートはさっきのUSBでも調べてて」

ニート「呑気調べられる状況じゃないぞ」

ヒロイン「私を信じなさい」ウインク

ヒロイン「え、こんな時に部下から通信!?」

部下「>>224

224: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 02:55:46.900 ID:2nNL5OLCa
世界各国の支部との連絡が取れません!

227: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:30:49.333 ID:w6bhq6vN0
kskst

225: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:25:40.205 ID:Bh6IQ2DXM
>>228
差出人

228: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:30:57.457 ID:/GQ1Vyqka
不明

225: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:25:40.205 ID:Bh6IQ2DXM
>>230
内容

230: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:31:05.815 ID:82cxGqsp0
儀式は終わった
かつての我々に全てを託す
人類保全機構トリシューラはこれより時空跳躍による人類史の再編を行う
No.1 “サルワ”
No.2 “インドラ”
No.3 “ナース”
No.4 “ザリチュ”
No.5 “タルウィ”
No.6 “ノーンハスヤ” 起動準備
時は来たれり
同時使用によるNo.0 “カーリー”……いや、いいや!
“アンリ・マンユ”を発動せよ!!

231: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 03:33:16.904 ID:s96upTgP0
なんか壮大すぎる

235: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 04:10:11.589 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「っ!」ゾクッ

ヒロイン「どうしたの?」

ニート「これ...」

ヒロイン「.............な、なんなの。このトリシューラって私達の組織の名前だわ。それにこの機体名は神話の武器が人型ロボット化した時の名前...」

ニート「アンリ・マンユっていうのは?」

ヒロイン「悪を司る邪神の名前だけど。それだけ」

ニート「未来の日付から送られてきたんだ。差出人は不明」

ヒロイン「未来って...」

ニート「ん?なんだこの項目...メールを送信する日付が選べるようになってる!過去も未来も...」

ヒロイン「このメールにそんな機能ないわよね?あ、もしかしてUSBの影響!?」

ニート「かもしれない!!」

ヒロイン「私もうなにが起きても驚かないわ...ロシアの技術は神の領域よ」

ニート「俺も...この数日で常識なんてのは吹き飛んだよ」

ヒロイン「返信してみるしかないわね。人類史の再編なんて物騒すぎるわ」

ニート「うん、とりあえずアンリ・マンユを発動するとどうなるのか聞いてみよう」カタカタッ

ピロリン

ニート「えっ返事はやっ!」

ヒロイン「この早さはあり得ないわ。もし返信してきたのなら向こうも送信する日付と時間を指定できるのかも...」

ニート「嘘の可能性もある。慎重に見よう」

>>238

238: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 04:19:06.983 ID:/GQ1Vyqka
ごめんね、指揮系統を乗っ取らせてもらったよ
他の基地も同様だ
全て本部にいるボス……私の掌の上さ
君たちの奮闘に感謝するよ

240: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 04:55:21.126 ID:Bh6IQ2DXM
ヒロイン「これは...どういう」

ニート「質問に答えてくれてないやん!」

ヒロイン「...指揮系統を乗っ取るなんて可能なのかな」

ニート「本当に未来から干渉できるなら可能かもしれない」

ヒロイン「嘘にしか見えないわ...でもこれが本当ならさっきのメールの儀式とやらを実行するんだろうね」

?「その通りさ」

ニート「だ、誰だ!?」

?「誰?今やり取りしたばかりじゃないか。つめたいな」

ヒロイン「まさか...」

?「アンリ・マンユを発動せよ」

ニート「うそだろ...」

ヒロイン「あなたは未来人なの?!」

?「あぁ...君たちの未来も知ってるよ。3秒後、ヒロインくんの腹がなる」

ヒロイン「.....ぐぅ~」

ヒロイン「うそっ///」

ニート「なにが目的なんだ」

?「言っただろう。アンリ・マンユの発動だよ」

ニート「だから発動したらどうなるんだ?」

?「もうなにもかも遅いよ」

ヒュンッ 

ヒロイン「なっ!?こいつらはサルワ以外の機体達....」

?「インドラ、ナース、ザリチュ、タルウィ、ノーンハスヤ。そしてサルワ。これでチェックメイトだ」

ニート「うわぁあああああああ」

ガッタイ!!!!!

アンリ・マンユ「ぎえええええええぇぇぇぇぇぇえ!!!!」

>>243
何が起こる?

243: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 04:57:14.577 ID:/GQ1Vyqka
未来のボスによる歴史改変

244: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 05:09:35.475 ID:Bh6IQ2DXM
未来ボス「美しい...私を向こう側へと連れ去っておくれ」

アンリ・マンユ「ぎえええええええぇぇぇぇぇぇえ!!!!」

ヒロイン「くっ...操縦できない!」

未来ボス「さぁ!!!」

>>245
コンマ奇数ならいいほう
コンマ偶数なら悪いほうに歴史改変

245: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 05:10:28.628 ID:82cxGqsp0
そろそろ〆か

246: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 05:35:32.965 ID:Bh6IQ2DXM
未来ボス「ははははは!!!君たちがロシアと奮闘してくれたお陰で私の念願が叶うよ!ありがとう!」

未来ボス「優秀な人間を優遇し、無能は容赦なく○す!歴史はそうあるべきなんだ!歴史は改変され私の住む世界はさらに進歩したものとなるぅ!!」

ヒロイン「な、なんて冷酷な考え」

ニート「待てよ。じゃあロシアはこれを止めようと?!」

未来ボス「察しがいいな無職くん。未来で私と対立している偽善者共がロシアに技術を送り妨害していたのだよ。全く厄介なものだ」

ヒロイン「そ、そんな.....それじゃ私達の戦いは無意味どころじゃなく悪そのものに...」

未来ボス「とても有意義な戦いだよ。しかも君たちは歴史改変に使う生け贄となれるんだ。私に感謝したまえ」

ニート「くそぉ!こんなわけわかんない終わりかた俺は嫌だ!」ゴクゴクッ

ヒロイン「そ、それは脳加速薬!?なにをする気なの!!」

ニート「ニートだってタヒぬ気になればなんだってできるんだよぉぉおおお」カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッ

ヒロイン(す、すごい。タイピングする指が見えないわ)

未来ボス「なにをする気か知らないが無駄な足掻きだ。大人しくしてたキスでもしてたほうが幸せに逝けるものを」

ニート「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

アンリ・マンユ「ぎ...きえぇ...えええっ........ぇえ!」ガクガクッ

未来ボス「なんだ!?アンリ・マンユが...」

247: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 06:01:56.792 ID:Bh6IQ2DXM
ニート「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカ
カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカ

アンリ・マンユ「ぎぇ...ぎぃぃぃぃああああ!!!」ジタバタ

ヒロイン「まさかアンリ・マンユにハッキングが効くなんて....っ」

未来ボス「ハッキングだと!?くそっ歴史改変のために世界中のネットワークと繋がってるのが仇になったというのか!!」

未来ボス「しかし歴史改変を行えるほどの計算、処理能力を持つアンリ・マンユにたかがニート一人でどうにかなるとでも!!?」

ニート「ただのニートじゃねぇ!命懸けのニートだあぁぁぁぁぁぁぁ」カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッ

ヒロイン「命?...はっ、限界まで思考を加速させ続けたら脳が焼ききれる....そういうことなの!!?」

ニート「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッ

未来ボス「くそっノートPCなんて原始的なものに対応する自動ハッキングソフトなどないぞ...」

ヒロイン「ね、ねぇ!!」

アンリ・マンユ「ぎ...ぎぎぎ」

未来ボス「ふざけるなぁ!!!おまえに!私の人類への深い失望が分かるか!?おまえなどに邪魔されていいはずがない!!!」

ニート(頭が信じられないくらい痛い。刃物が脳で暴れまわってるみたいだ...でも...ヒロインは俺が守ると決め...)カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッ

ヒロイン「ニ、ニート!耳と目と鼻から血が出てる!ねぇ聞こえる!?」

ヒロイン「...........」カタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッカタカタカタカタカタカタカタカタッ

未来ボス「アンリ・マンユ!さっさと歴史改変するんだ!!」

アンリ・マンユ「.......」

未来ボス「あああ.....」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

248: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 06:18:18.108 ID:Bh6IQ2DXM
ート  きこ   ニー

ニート(あぁ...)

ニート(この声誰だっけ)

ニート(ま、どうでもいいか....)

ニート(....)

ニート(..........)

ート  守るって言ったじゃない!

ニート「っ!」

ヒロイン「ニート!?」

ニート「なんだよ...もう守ったじゃん...」

ヒロイン「よかった!意識あるのね!?」

ニート「なんとか...」

ヒロイン「ちゅっ」

ニート「!!?」

ヒロイン「好き!!」

ニート「....俺も....」

ヒロイン「顔中血まみれでもうタヒんじゃうかと思った!」

ニート「うん...俺も」

ヒロイン「これからも私を守ってくれるんでしょ?」

ニート「うん...俺も」

ヒロイン「??...大丈夫!?」

ニート(あぁ...もうだめだ。意識保つだけでギリギリだ...) 

ニート(でもまだ終わっちゃだめだ...やることが.....ある)

249: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 06:40:39.978 ID:Bh6IQ2DXM
ニート(アンリ・マンユ...誰も時代を越えて干渉できない世界に変えてくれ)カタカタカタカタカタ

アンリ・マンユ「ぎえええええええぇぇぇぇぇぇえ!!!!」

未来ボス「アンリ・マンユ!復活したのか!?」

ニート(これでヒロインが洗脳されることなく幸せに暮らせる世界になるかな...)

ニート(あとは...あとは...あぁタヒぬ瞬間ってこんなにも全てがいとおしく思えるのか)

ヒロイン「ニート!」

ニート(離れたくないな...)

ニート(あと...あと...そうだ。歴史改変された後今の世界は残るんだろうか)

ニート(だったら過去の俺がかわいそうだな...なんとかしないと)

ニート(えーっと...なにを伝えれば)

ニート(うーん...とりあえずこんなことに関わるなって言えばいいのか)カタカタカタカタカタカタ

未来の自分からおまえへ

それ以上関わるな
必ずお前は後悔する
この俺n

ヒロイン「ニート!」ブチュゥ

ニート(あぁ...悪くない終わりだ)ターンッ

メールを送信しました

アンリ・マンユ「ぎえええええええぇぇぇぇぇぇえ!!!!」ピカーーー

未来ボス「あぁぁ!!!やっと理想の世界へ行ける!!!」

シュンッ

250: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 06:57:07.152 ID:Bh6IQ2DXM
ナース「あ、ヒロインさん。いつも大変ですね」

ヒロイン「そんなことないんですよ。好きでやってますから」

ナース「素敵ですね。尊敬します」

ヒロイン「ありがとうございます...」

ガララッ

ニート「.....」

ヒロイン「....」ニコッ

ヒロイン「ねぇ、聞いて?今日ね、家族でピクニックしてる人達を見かけたの」

ヒロイン「皆笑ってて思わず私も笑っちゃった。幸せな人って見てるだけで自分も幸せになれるんだよね」

ヒロイン「でもね、しばらくしたら毒みたいに蝕んでくるの...やんなっちゃうな」

ヒロイン「ニートのせいだよ」コツンッ

ニート「あー.......」

ヒロイン「聞こえてるの?」

ニート「あー......」

ヒロイン「返事はしてくれるんだよね...」

ヒロイン「私の話を聞いてくれてるならいいや。女は話を聞いてもらいたい生き物だからさ」

ヒロイン「りんご....今日はお母さん来てたんだ。じゃあやることないね」

ヒロイン「また来週来るよ。ばいばい」

ニート「....ヒ...ヒロ...」

ヒロイン「っ!?」

ニート「ヒロイン」

ヒロイン「っ!///」ポロポロ


251: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 07:01:23.490 ID:qspXG4KNd

冒頭からは考えられない壮大な物語だった

252: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 07:38:47.743 ID:Bh6IQ2DXM
今回は安価に助けられたありがとう
読み返すと後半なんか青臭くなっちゃったしキャラブレひどいな
あと神話の知識が無駄に増えてワロタ...

253: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 07:50:27.923 ID:lyLyikeK0
よかった乙

255: ニート放送局がお送りします。 2018/08/24(金) 08:49:21.971 ID:lHAyYR6H0
見事に完結しててわろた
なにきちんと伏線まで回収してんだよw
これは名作でした乙

引用元: 2chsc