感動

    1: ニート放送局がお送りします。 2018/07/05(木) 19:05:27.368 ID:3JFJqC2u0
    TRTM9602_TP_V1

    僕「メシは部屋の外においとけつってんだろ!」

    僕「出てけ!」

    僕「ドッタンガッタン!」

    義理妹「人を母親扱いしないでください」

    僕「キィイイイイイイイイイ!!!!!!!」


    【僕「うるせえんだババァ!部屋に入ってくんな!」 】の続きを読む

    1: ニート放送局がお送りします。 2014/08/18(月)20:20:46 ID:YbGxwX441
    TRTM1872_TP_V1


    俺は今、ある家の前にいる。
    ここは俺の中学からの友人が住む家である。
    彼はこの歳になっても実家暮らしで、両親と一緒に住んでいる。
    ――そして彼は、俗に言う「ニート」というやつである。

    俺がこの家を訪れた理由は一つ。
    彼を社会復帰させるためだ。
    そのために、わざわざ休日を潰してやってきたのだ。

    門を開けて、玄関の呼び鈴を押す。

    「はーい」

    すぐに彼の母親の声が、スピーカーから発せられた。

    「こんにちは、××です。□□くんはご在宅でしょうか?」

    ニートなわけだからいるに決まっているが、形式として聞いておく。

    「ああ、はい、いますよ。カギは開いていますので、どうぞ」

    その言葉に従って、玄関のドアを開ける。
    玄関に入ると、すぐに彼の母親が俺を出迎えた。


    【ニート「それが君の『説教』か?」】の続きを読む

    1: ニート放送局がお送りします。 2013/11/15(金) 00:51:40.67 ID:IX1T93cJ0
    TRTM9296_TP_V1

    < 家 >

    父「…………」

    母「…………」

    父「あいつは自分の部屋にいるのか?」

    母「はい……」

    父「あいつは未だに働こうとしないのか」

    母「はい……」

    父「困ったものだ……どこで育て方をまちがえたのだろうか」


    【父「あいつは未だに働こうとしないのか」母「はい……」】の続きを読む

    1: ニート放送局がお送りします。 2013/06/17(月) 19:07:19.89 ID:ph9j7Lbe0
    TRTM9599_TP_V1

    ニート「どういうことだお」

    母  「どういうこともクソもないよ。28にもなって毎日毎日パソコンばっかりいじりやがって」

    母  「2週間以内にバイトでもなんでも見つけないと家から追い出すからね」

    ニート「そんなご無体な!!」

    母  「問答無用! いいかい? 2週間だからね!」

    ニート「やばいお…」


    【ニート「働け…?」】の続きを読む

    1: ニート放送局がお送りします。 2012/01/17(火) 01:30:46.36 ID:iknJQdaG0
    images

    あたたかなはなしです。


    【 ゲーセンで出会った不思議な子の話 Part 2】の続きを読む

    このページのトップヘ